TOP >  中高年の脱毛事情 >  娘の影響で美意識が高まる

娘の影響で美意識が高まる

「娘の影響で美意識が高まる」について
日本に少子化が進んで経済面に及ぼす悪影響化が言われて久しい今日この頃。少子化の影響で子供用品の市場はさぞ かし狭まっていると思いきや、逆におじいちゃん・おばあちゃんにとっては孫が少ないことでひとり当たりの孫にか ける金額が上がっているという調査結果が出ているようです。孫にせがまれるとおじいちゃん・おばあちゃんの財布 も緩みがちなことに当て込んで、国内外のハイブランドも子供向けのラインを次々発表しています。クリスマスや誕 生日にお子様向けブランド商品をリクエストするおしゃれ小学生女子が急増しているそうです。これは洋服やコスメ などファッション関係に限ったことではなく、実は大手脱毛サロンでも子供向けの脱毛プランがでてきました。「子 供なんてお肌ツルツルでしょう?どこを脱毛するの?。」というオドロキの声が聞こえてきそうですが、バレエや水 泳など肌の露出が多い習い事をしている小中学生のお子さんの中には、腕や背中のムダ毛を気にしている子が意外と 多いのだとか。せっかく好きなことのためにレッスンに通っているのにムダ毛が気になって集中できないなんて可哀 そうですからね。お子さんが幼いからこそムダ毛がコンプレックスになる前に、確かな技術の脱毛サロンで安全なケ アを受けさせたいものです。お肌が敏感なお子様なのでくれぐれも自己処理で肌に負担をかけないようにしましょう 。中には「親子」で一緒に入会すれば、施術料が割引になる脱毛サロンもあるので、脱毛が済んでいないママはぜひ この機会に親子で「脱毛サロンデビュー」しちゃいましょう。一人だとつい億劫になりがちな脱毛サロン通いも、親 子でなら通いやすいし、お子さんのムダ毛の悩みを一緒に解決してあげるのはコミュニケーションの一つにもなりま す。友達にも相談しにくいことだから、一番身近なママが聞いてあげられるのが一番です。最近の中高年の方でも、 大学生や社会人の娘から勧められて同じサロンに通いだしたという方が多いそう。お互い影響し合って母親と娘でツ ルツル美肌を目指すのは、本人たちのみならず日本経済にも少なからずいい影響がると言えそうですね。
ライバルはウチの娘!?洋服を共有したりメイクをアドバイスし合ったりとオシャレに切磋琢磨する「一卵性親子」 が急増中?!親子そろってキレイになっちゃいましょう?!